グラハム粉のチャパティ

グラハム粉でチャパティ(古代パン風)

グラハム粉 パッケージ

グラハム粉


2017年秋に収穫された小麦粉
無農薬 無化学肥料「グラハム粉」横須賀産 全粒粉 (NPO法人生物多様性保全 作)

このグラハム粉で、チャパティを作ってみました。

グラハム粉

サラサラ

粉は、白い粉と小麦色の粉がまざっています。
小麦の表皮、胚芽、胚乳が入っているので、香りもよく、きっと栄養豊富なんだろうなあ

ボールで生地を作る

ぎゅっぎゅっ

グラハム粉は、半分使いました。
直径20cmくらいのチャパティ5枚できます。(このパッケージが500g入りだとしたら、250gかなーといったところです)

塩少々。粉に水を少しずつ足しながら、「耳たぶくらいのしっとりとした柔らかさ」もめざし、こねていきます。
しっかりとした 握りごたえがあります。

まるめた生地

おやすみ

生地は丸く整え、乾燥しないようラップをした状態で、30分ほどねかせます。

麺棒でのばす

台所に麺棒が見当たらないので、サランラップの芯にサランラップをまいて麺棒のかわりにしました。
おまんじゅうの大きさにちぎった生地を、のばしていきます。目指すは真円。

綿棒でのばす

サランラップ麺棒は、生地に はりつき、ラップが はがれてしまう方向があります。その反対方向だけを使うのがコツです。
真円にはほど遠いですが、何枚かやっていくうちに麺棒づかいも慣れてきました。

チャパティーを焼く

焼き焼き


フライパンに少量の油をひき、中火で両面焼きます。まあ火が通ればOKです。

チャパティ

焼き上がりました

焼きの香りがいい香りです。しかし台所が煙くなっていました。

チャパティというより、大陸の古代パンの様相です。
焼きの仕上がりは固めで歯ごたえがあります。
風味がとてもよいので、なにもつけずに食べて あとをひきます。

焚き火で焼いて食べたいな…。

今回はグラハム粉100%で作りました。断面はよく見ると2層になっています。
小麦粉を配合して焼くと、ふわっとしたパンケーキになるそうです。それもおいしそうです。

チャパティの断面

グラハム粉で作った チャパティ(古代パン風)に、カボチャのベーコンサラダのせ
グラハム粉のチャパティとカボチャベーコン

写真のスライドショーをDVDに

案件:500枚写真のスライドショーを作る DVDプレイヤーで再生したい
表示順序は、17のフォルダには順序指示ありフォルダ内の順序は自由

DVDをデータに、ではなく、
今どきDVDにしたいとは、よほどの理由があるにちがいありません。
ときどき動画を扱うのもよいものですので、お預かりし、

DVDプレイヤーでの再生は保証できないことと、プロジェクタで再生するとのこと、画質についてもあまりこだわらないことを確認しました。

▼iMovie10.1.8の おぼえがき

フォルダごとに、iMovieライブラリに新規イベント作成(ファイル>メディアを読込む)
イベント内のクリップは撮影日順となった
イベントごとに、クリップからタイムラインへドロップ
タイムラインで全部選択 > 編集>クロスディゾルブを追加

できあがったもの タイムサイズ 31分13秒

▼ここからが変換地獄です

ファイル>共有>ファイル>mp4(手持ちのDVDメディアに入らないので画質中に設定、mp4データの容量は3.13GBであった)
かかった時間:約3時間(計算時間は55時間などと表示されたりして はぇ?とおもった)

(×o×)リモートディスクは焼く目的には使えず

(処理時間が長いのでDVDドライブの内蔵されていないノートで作業してた)
ネットワークでDVDドライブのあるiMacへコピー
かかった時間:けっこうかかるのな

(×o×)macOSX 古めの Mavericks なのに iDVD開かず

なんとかハックしようと、iDVDダウンロード、iDVDフォルダダウンロード、

(×o×)appleIDが具合わるく、解凍アプリをダウンロードできず
(一日のうち、ここがいちばん消耗しました。新しいの買わんと知りませんよといわんばかりのシステム、腹立つわー
アップルにメールしようと思ったけどやめました)

納品物のひとつ mp4データをDVDメディアにとりあえず焼く
かかった時間:2時間

(@▽@)Windows機Windows7に WindowsDVDメーカーがあることを発見

mp4データをWindows7にコピー
かかった時間:ドライブ遅っ

(×o×)WindowsDVDメーカーはmp4に対応しておらず、

RealPlayer ConverterでWMVに変換
かかった時間:4時間

その間なんかappleID取得できたので、iDVD試行

(×o×)エラーで書込みできず

WindowsDVDメーカーでDVD作成
かかった時間:4時間

以上、朝から夜中まで一日かかりっきりな作業でした。

教訓1 素人は動画に手を出してはいけない。そして、次は断ろう。
教訓2 一家に一台 Windows

ログインできない FileMaker

概要
セキュリティを設定しないでパスワードを設定したら、ログインできなくて困ったとき

これでなんとか解決

アカウント:Admin
パスワード:(空欄)
optionキーを押しながら「OK」ボタンをクリック

説明

正式な順序は、
(1)
管理 > セキュリティ で、アカウント別にパスワードを設定してから、
(2)
ファイル > ファイルオプション で、アカウントとパスワードを設定します。

(1)をしなくても(2)ができます。
たとえば、アカウント名「user」パスワード「admin」と入力して「ok」とします。
すると、下のようなダイアログが表示されますが、なんかできたような気がします。

FileMaker パスワード設定

で、再度ファイルを開いたときに、
登録できたはずの、アカウント名「user」パスワード「admin」と入れてもログインできません。

FileMaker ログインできない

そこで、(新規プロジェクトをして再現して、ダイアログの表示を確認した次第、)デフォルトのアカウント「Admin」を使って、optionキーを押しながらログインしました。できました。

あとがき
FileMakerのシステムが表示するダイアログの日本語文章はクイズみたいだし、悩むところが人それぞれだったり、一晩寝ると解決したりすることも多かったり、おもしろいなあとよく思います。


環境:FileMaker14.0.6/ macOS 10.12.6(Sierra)